料理で深まる絆に憧れます

私は自炊歴が長い割にあまり料理が得意ではないのですが、たまになぜか美味しく作れてしまったという小さな奇跡が起こる時があります。
そんな時一人で食べるのがもったいないから旦那さんがいたらなあと思います。
逆に失敗料理ができた時は一人でよかったとちょっと思ったりもします。
職場でお昼ごはんを食べる時など既婚されている男性陣の中で奥さんお手製のお弁当を持参している人をよく見かけます。
以前お昼のお茶を出していたとき課長だった男性のお弁当を思いきり見てしまったのですが、いわゆる見事な愛妻弁当でした。
焼き魚や野菜の煮物など少々メタボ気味の課長を気遣っているバランスのいいお弁当で配色などもすごくきれいでした。
こんな栄養バランスのいいお弁当を毎日作ってもらっているんだから、課長はおやつの間食をもうちょっと我慢すればメタボに効果ありそうなのにとつい余計なお世話な事まで思ってしまいました。
自分のために料理を作ってくれる人や食べてくれる人がいるというのはステキなものだなと羨ましく思いました。

関連エントリー

 
Copyright © 2009 婚活イベント・お見合いパーティー初心者ブログ. All rights reserved