ふと結婚したくなった瞬間

私は今一人暮らしをしているのですが、先日風を引いてしまい、高熱を出してしまいました。しかし当然家には自分一人しかおらず、熱でふらふらでまともに歩けないので病院にもいけませんし、あいにく家には薬も何もなかったのです。冷えピタなどもなかったので、ふらふらになりながらも自分で氷を袋に入れ頭を冷やし毛布を押し入れからひっぱりだしました。そうしているうちにも熱は上がってしまい、本当に大変でした。そしてそのまましばらく寝ていたのですが、熱はいっこうに収まらず、またからだが弱っているせいか精神的にも弱っていて、やけに寂しい気持ちになってしまいました。そんな時ふと頭によぎったのが、自分がもし結婚していたら妻が自分の看病をつきっきりでしてくれて、子供があれば子供も心配して小さい手で一生懸命冷えピタを張り替えたりしてくれるんだろうな。という事です。そんな家族がいてくれたら例えた体調が悪くてもなんだか幸せを感じる事ができますよねきっと。というわけでそれが私の無性に家族がほしくなる瞬間でした。

関連エントリー

結婚式までにブライダルダイエットしたほうが良いと思いますわ(笑)
 
Copyright © 2009 婚活イベント・お見合いパーティー初心者ブログ. All rights reserved